メニュー

当院の特徴

1980年(昭和55年)の開業以来、常に医療レベルとサービス向上のため、院長はじめスタッフ一同『来られた患者様に満足していただける治療室』を合言葉に今日まで頑張ってまいりました。
今後も『明るく、楽しく、元気よく』をモットーに、高度な医療を実践するため他の基幹病院との連携を積極的に図り、地域の方々の要望に応えられるよう常に皆様の意見を積極的にお聞きし、開かれた病院を目指してより一層の努力を行いたいと思います。

診療内容

超音波骨折治療

超音波を用いて骨折をより短期間で治す技術(超音波治療法)が開発されました。
この技術を利用した治療器具を当院でも導入しています。

ABI検査(足関節上腕血圧比)

手と足の血圧の比較によって、動脈硬化の程度を数値として表したものです。
この検査を行うことにより動脈硬化の度合いや早期血管障害を調べることができます。

巻き爪用クリップ

「巻き爪用クリップ」は、外科処置の必要もなく、患者様ご自身で装着が可能なクリップです。
効果が出るのも早く、また症状が再発した場合もすぐに装着することができます。

プラセンタ療法

胎盤(プラセンタ)から抽出されたエキスの有効成分を、注射、内服などにより治療に用いる療法の総称を
『プラセンタ療法』と言います。
当院では症例を選んで行っています。(自費診療)

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME